サンフラワーは見ている

サンフラワーが私をいつも見ているから

検査入院はお早めに


会社の命で、検査入院に入る事になりました。本等を大量に買い込んで楽しんでしまおうとすら思っていたのですが、検査がメインなのでそんなに大きな時間が空く訳ではありませんでした。
視力検査、聴力検査などは楽でしたが、胃カメラと腸のカメラが痛みと恐怖が強かった記憶があります。胃カメラは吐き気がとまらなかったのですが、簡単なポリープを2つ除去できたので安心できたのは確かです。腸のカメラは違和感がたまらない程あるというくらいです。
加えて言うならば、尿道検査も嫌な検査に入りました。痛み自体はさほどないにせよ、恐怖感が半端ではないのです。私は歌を歌ってしのぎました。
結果、クレアチンの値が高いそうで、薬を飲んで様子を見る事になりました。これを放っておくと人工透析になって、週に4時間、3日程度時間を割かなくてはなりません。
皆さんも、検査入院などは軽視しがちでしょうが、早期発見が早期の対処に繋がる事は間違いありませんよ。